マッサージの予約を入れて、癒しの時間を過ごしてきました

気分転換にマッサージへ向かいました。

睡眠不足と育児疲れの日々が重なっていた時、気分転換でマッサージに行ってきました。
子どもが生まれてからは、ほとんど自分の時間もなく疲れもたまっていく一方です。
そんな私を気にかけてくれたのか、同居している姑が「たまには、買い物とか友達と食事に出掛けてきたら?」と言ってくれました。

そう言われて、自分の中で真っ先に思い立ったのは、買い物でもなく、友達との食事でもなく、マッサージでした。
毎日体も気分も前かがみな生活を送ってきたからか、全身が重たく抱っこや授乳で肩こりがでてきていたんです。
これは神様が与えてくれたご褒美だ!と思い、ありがたくマッサージを受けに行くことに。

若い時は肩こりもなかったし、マッサージをしてもらいたいなんて思ったことがなかったから初の体験です。
どこに予約しよう・・・と考えていると、「そういえばいつも行くスーパーの近くにリラクゼーションのお店ができてたな!」と思い立ち、さっそくお店に電話してみました。
電話口には女性が出て、希望の日と時間を申告すると少し急でしたが、予約を入れることができました。

「ヤッター!」と心の中でガッツポーズし、その日がくるのを楽しみ に待ちます。
当日は、子どもの体調も機嫌もよく、安心して姑に預けていざ店へ。
店内は少し薄暗くて、アロマのいい香りが部屋中に漂っていました。
少し緊張していると、「あ、緊張されてますか?」と笑顔で女性のスタッフが気使ってくれたのがとっても嬉しかったです。

体全体が軽くなって気分爽快!

香り付きのタオルが敷いてあるベッドにうつ伏せになり、「今は余計なことは考えずゆっくりマッサージしてもらおう」と自分の中で癒しモードに入ります。
マッサージしてくれたのは最初に受付で話しかけてくれた女性で、一番悩んでいる肩こりを中心にマッサージをしてもらいました。
本当に時間があっという間に感じ、もうちょっと・・・と思うくらいでしたが、体全体も肩も軽くなり爽快に!

やっぱり肩こりは、かなりコリが溜まっていたみたいで、1回では効果も現れにくいので是非またきてくださいね、と笑顔でアドバイスをしてくれて帰宅しました。
家に入り、真っ先に子どもの顔を見にいくと、スヤスヤと寝ているところでした。
表情まで明るくなったみたいで夫と姑にも「なんだか顔がイキイキしてるね!」と言われ嬉しかったです。

こんな時間をくれた家族に感謝しています。
また時間を作ってもらって気分をリフレッシュするために、マッサージを受けに行きたいなって思っています。
小さい子を預けていくので、近所にあるってとっても便利でありがたいですよね。